マンション管理士はマンションの安全性や住みやすさを管理する専門家としての資格。

国土交通省が所管する国家資格で、たくさんの人々が暮らすマンションの管理・運営に関して助言・指導をします。
不動産業界やマンション管理会社での評価が高まっています。
受験資格

制限なし
年齢・性別・学歴・国籍・経験等、一切問わない。

学び方

スクール、対策セミナー
通学・通信講座を開講しているスクールなどは多い。また試験直前になると短期間の集中対策講座なども開かれる。

取得期間の目安

3〜6カ月
スクールの通学講座の平均的な受講期間。法律やマンション建築に関する専門知識を身につけるには、講座以外での復習なども必要だ。

受験費用

9400円
受験手数料。試験合格後のマンション管理士登録にかかる手数料は、4250円。

試験時期

年1回
試験は毎年1回実施。05年は11月27日に実施された。試験会場は、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇の計8カ所。

合格率

8.8%
04年試験の合格率。50問4肢択一による筆記試験が行われ、解答方式はすべてマークシート方式を採用している。

取得者の傾向

宅地建物取引主任者資格にプラスしてマンション管理士資格を取得しようと考える不動産業界で働く受験者が多いようだ。また、管理業務主任者とあわせての取得を奨励する管理会社もある。

資格がスタートした年月

2001年12月



ニュートンマンション管理士資格取得の決定版 Newton TLTソフト

マンション管理士の資格対策や学習の総復習、効率のよい勉強法ならニュートンTLTソフト。 ... マンション管理士の需要は急増するだけでなく、 ... マンション管理士. 司法書士. 法学検定. 社労士. 証券外務員2種. ファイナンシャルプランナー ...http://www.newton-store.jp/manshon/
posted by マンション管理士 at 01:00 | マンション管理士資格